ぼっち旅ブログ

海外旅行好きなおっさんが廻ったスポットの紹介ブログです。

ゴーゴー嬢やテーメー嬢との連絡先の交換について

こんにちは、ねもてぃ(@bocchix1)です。

皆様は海外で夜のお遊びをした際にお相手の女性と連絡先を交換していますか?

 

僕は海外のお遊びに慣れていなかった頃はそんな発想出てこなかったのですが

最近は基本的に良かった嬢、また会いたいな~と思った子は連絡先を交換しています。

 

 という話を過去にしたときに興味を持ってくださった方が多かったので、今回ブログにて色々とまとめてみたいと思います。

バンコクのゴーゴー嬢、テーメー嬢とどうやって連絡先を交換してるか、どんな話をしているか等々語ってゆきたいと思います。

 

 

 

 

 

基本はLINEで交換

f:id:bocchix:20190617230758j:plain

お持ち帰りして、(この子よかったな~また訪タイしたときに遊びたいな~)と思ったらストレートに「LINE教えて?」とお願いしています。

次回来た際にまた指名したい事を伝えれば余程のことが無い限りは交換してもらえると思います。

 

 

何人かと連絡先を交換しているとLINEの名前が日本語名な子も結構います。

普段のプレイべート用で日本語名はまず使わないだろうから、仕事用にスマホを2台持っているのかもしれませんね。

 

 

 

 

連絡先を交換するメリット

f:id:bocchix:20190618212751j:plain

一番のメリットは良かった子にまた会って遊べる。という点ですね

予め連絡とりあっておけば自分が訪タイする期間中にどの日出勤でどの日休みかとか、もしも店移った場合は何処の店で働いているとか分かるので確実にまた会えます。

 

逆に連絡先知らないとなると、店に行ってもし会えたらそれはそれでいいのですが

会えなかった場合どうする事も出来ないですしね。

ゴーゴーバーだとナンバーを覚えていれば再会の望みはまだありますが、テーメーカフェとなると再会はほぼ絶望的です。

(※この辺は男性の遊び方にもよります、僕の場合は良い子はまた会いたくなっちゃって次回訪問時にも会いに行くのですが

色んな子と遊びたい、一人一回で十分、一期一会って考えの方はそこまで必要ないかもしれません。)

 

その他のメリットとしては、自分が店に遊びに行く時間を前もって伝えておけばその時間は空けておいてくれるので待つことなく確実に遊べるとか

 

ブンブンしたいけど深夜遅くでゴーゴーバーもテーメーカフェも売れ残ったあまり可愛くない子しか残ってない…でも今夜ブンブンしたい…

なんて時に連絡すればホテルまで来てくれる可能性もあったりします。

 

他にはホテルへお持ち帰り途中にご飯行く時なんかも、初対面じゃないからある程度打ち解けやすかったり

現地の人だから知る美味しいレストランを教えて貰えたりすることですかね。

 

 

 

 

 

普段連絡は来るのか?どんな話をしているか

f:id:bocchix:20190618212809j:plain

他のタイ風俗ブロガーの方のブログを読ませていただく限り

ほぼ毎月のように訪タイしている方の場合は小まめに連絡が来たりするようですが

僕のように年一くらいしか訪れられない場合は殆ど連絡など来ませんw

 

来るとしても精々タイにいる期間に「今夜暇?店来て」的な営業lineが殆どですねw

たまーにマメな子なんかは年明けに『A happy new year』というのが来たり

タイから日本に帰国したばかりの頃は「次はいつ来る?」「早く会いたい」的なLINEも来たりするのですが、それも一か月ほどで来なくなりますw

 

 

僕自身もあまりメンドクサイ奴とか、しつこいヤツと思われたくないので極力不要な連絡はしないので

 こちらから連絡送る場合は「この日からこの日までの期間タイ行くこと決まったよ」とか、タイにいる期間中に「今日行くわ~」的な内容ばかりですね。

 

ただタイ人の子達はマメなのか、訪タイが大分先にもかかわらずこちらから連絡するとスグに返事をくれるので嬉しいですね。

 

 

 

まとめ

年に何度も訪タイする方ならともかく、年に1,2回しか行けない場合はそんなに頻繁に連絡したりなどは無いと思います。

あくまで訪タイした時にだけ連絡するって感じですね。

あと女の子の連絡先をゲットっていうと色々と期待を膨らませる方もいるかと思いますが、残念ながら完全に営業で仕事として交換してるって感じです。

 

とは言っても一度遊んだ子と海外で再び再会って結構難しいと思うので

「また遊びたい」と思ったら連絡先を交換するのも良いんじゃないかと思います。