ぼっち旅ブログ

海外旅行好きなおっさんが廻ったスポットの紹介ブログです。

タイのナイトライフについての比較(GOGOバー、テーメーカフェ、MP)

サワディーカップ!ねもてぃです。

タイと言えば、タイ料理が美味しかったり買い物が楽しかったりするのが大きな魅力ではあると思いますが

男性の皆様にとっては夜の顔、ナイトライフも大きな魅力であると思います。

 

 

 

タイのナイトライフの特徴

f:id:bocchix:20190111060233j:plain

日本のお遊びと比べて最大の特徴は

良い点

  • 写真ではなく実物を見てお相手を選べる
  • お値段がリーズナブル
  • 本番が当たり前

良くない点

  • 生Fは殆どの子がNG
  • 指入れやキスNGの子も結構いる
  • 時間が決まっていないので、さっさと終わらせてさっさと帰っちゃう子もいる

 

て所ですね。

 

 タイは、国をあげて性産業に力を入れており、様々な風俗店、多くの売春婦がいます。

 

今回はタイのお遊びの中でも特に代表格である

ゴーゴーバー、マッサージパーラー、テーメーカフェのそれぞれの特徴

長所短所、遊び方などを解説していきたいと思います。

 

ゴーゴーバー

f:id:bocchix:20181201203917j:plain

コスパ★☆☆☆☆

場の楽しさ★★★★★

嬢クオリティ★★★★☆

総合評価★★★★★

 

タイのナイトライフで最も有名なのがこのゴーゴーバーではないでしょうか?

ステージでセクシーに踊る女性をお酒を飲みながら眺め

隣に座らせてお話ししながら一緒にお酒を飲んで、そのままホテルまでお持ち帰りというシステムです。

 

 

ゴーゴーバーの魅力

ゴーゴーバーの魅力は何といってもあの場の雰囲気だと思います。

あのパリピな雰囲気と、セクシーな水着ギャル達を見ているとアガってきます↑

そして一つのエリアに店が密集しており、女の子も多く、様々な国から来た外人客も多い!

色々入り混じったお祭りのような熱気がそこにはあります。

持ち帰りするにしてもしないにしても、ゴーゴーバーエリアで色んな店を梯子して色んな子と飲みながらお喋りして過ごすのはとても楽しいです。

ついでに言うと顔面偏差値もタイのナイトライフスポットの中では一番高いです。

(全体レベルが高いという訳ではなく、タイの娼婦の中でも可愛い子は大体ゴーゴーバーで働くという事です)

 

 

 

 

 

ゴーゴーバーの欠点

 そんな魅力たっぷりなゴーゴーバーですが、唯一の欠点をあげるとしたらコスパの悪さです。

これからご紹介する、テーメーカフェやマッサージパーラーは総額3000THB前後で遊べるのに対して

 

ゴーゴーバーは一人お持ち帰りするだけでも

ペイバー代やドリンク代、レディードリンク代を合わせると4000THBを軽く超えます。

それプラス数件梯子していろんな店で飲んで、色んな子とお喋りするのであれば5000~6000THBは覚悟しておいた方がよいでしょう。

 

(店によっては外野のドリンク飲ませろ攻撃やチップ攻撃もあるのでNOと言えない押しに弱い方は更に出費がかかるでしょう)

 

 

まぁそれでも日本で遊ぶのに比べて大分リーズナブルに済みますし

あの雰囲気の良さや海外で現地の子とお酒を飲みながら世間話する楽しさは格別です。

(英会話の楽しさに近いかもしれません)

タイの夜遊び初心者の方には勿論、ベテランの方にも永遠におススメできる超アゲアゲスポットです!!

 

 

ゴーゴーバーはこんな方におススメ

f:id:bocchix:20181209165252j:plain

  • 日本では出来ない遊びをしたい。
  • 祭りのような活気ある賑やかな雰囲気が好き
  • 色んな店を回って、色んな子と遊びたい
  • 酒が好き、キャバクラが好き
  • とにかくノリノリで遊びたい

そんな方にはゴーゴーバーがおススメです

 

ゴーゴーバーについて細かく書いた記事はこちら↓

バンコクのソイカウボーイの話 - ぼっち旅ブログ

ナナプラザの話 - ぼっち旅ブログ

 

 

 

 

 

テーメーカフェ

f:id:bocchix:20190106022525j:plain

コスパ★★★★★

場の楽しさ★★☆☆☆

嬢クオリティ★★★☆☆

総合評価★★★☆☆

 

テーメーカフェ、別名援交カフェ

日本でいう出会いカフェのようなモノだと考えていただければ大丈夫です。

 

(風俗店のように店が女の子を雇って働かせるという訳ではなく、あくまで店側は場所を提供してるだけであって、店と女の子は無関係です。女の子は個人でやっています。

 

 

 

 

 

テーメーカフェの魅力

何といってもコスパの良さです。

入場料替わりのドリンク60THB+お持ち帰り代2500THB=計2560THB

日本円換算で8000円ちょいで、実物を見て女の子をホテルにお持ち帰りして最後まで出来る。

破格です。

 

またテーメーカフェで客待ちをする女性は風俗嬢ではなく普段は大学生やOLをしている子がお小遣い稼ぎで…

ってパターンが多いです。

風俗に染まりきっていない子を抱けるという新鮮味がテーメーの魅力であるともいえます。

 

 

 

 

 

 

 

テーメーカフェの良くない点

テーメーカフェはゴーゴーバーやMPに比べて少敷居が高いと思います。

上記2店は嬢が積極的にアプローチしてきてくれたり、店員さんがエスコートしてくれたりするのですが

ここテーメーカフェはそれがありません。

気になる子を見つけたら自分から積極的にアプローチをしかけなくてはいけないので遊び慣れていない方には難しく感じるかもしれません。

(これは慣れてくると、自分のペースでゆっくり選べるメリットや

自分一人の力で英語、タイ語を駆使し交渉する事の楽しさなどもあり

一概にデメリットとは言えません)

 

 

テーメーカフェはこんな方におススメ

f:id:bocchix:20190106033321j:plain

  • 安く遊んで出費を抑えたい
  • 風俗に染まりきってない子と遊びたい
  • 援交やナンパなどのちょっとアングラな遊びがしたい

 そんな方にはテーメーカフェがピッタリです

 

 

テーメーカフェについて細かく書いた記事はこちら↓

タイ・バンコクのテーメーカフェの話(値段、システム、注意点) - ぼっち旅ブログ

タイ・バンコクのテーメーカフェの話【解説編】 - ぼっち旅ブログ

 

 

 

 

 

 

マッサージパーラー

f:id:bocchix:20181106051959j:plain

コスパ★★★☆☆

場の楽しさ★☆☆☆☆

嬢クオリティ★★☆☆☆

総合評価★★☆☆☆

 

マッサージパーラーは日本でいう所のソープランドのようなものです。

基本的にマットや、即、NSなどは無くカジュアルソープというジャンルがしっくりきます。

 

 

 

 

マッサージパーラーの魅力

店や嬢のランクによりますが

100分~120分2000THB~とコスパが非常に良いです。

(ある程度のレベルの子と遊びたければ最低でも3000THBは必要です)

 

特に時間が長いので、ゆっくり遊べるのと

英語ができる子なら空いた時間にコミュニケーションをとるのも楽しいです。

 

そしてセクロスするだけでなく、湯船に浸かって一息付けたり

身体を洗ってもらえたり、マッサージしてもらったり

工口以外の楽しみもあり、体がスッキリします。

 

ゴーゴーバーやテーメーカフェのような自分のホテルに連れて帰ってプレイするのとは異なり

店の中でプレイするので、上記2店より『旅してる』感があるのがいいですね

基本的に部屋が広くきれいなので軽いVIP気分を味わえるのも魅力。

 

 

 

 

 

マッサージパーラーの良くない点

何処の店も立地が良くないです。

ゴーゴーバーやテーメーカフェが観光客御用達エリアのど真ん中にあるのに対して

マッサージパーラーは周りにあまり何もない静かなエリアにある事が多いため。

他2店は何かのついでにフラっと気軽に立ち寄れるのに対し、マッサージパーラーは『MPに行くぞ!』と決めてその為だけに電車に乗っていく必要があります。

 

そしてゴーゴーバーやテーメーカフェと比べると女の子が少ないです。

更に言うとゴーゴーバーのように一つのエリアに沢山の店が密集しているわけではないので

実際に行ってピンと来る子が居なければ、移動時間と交通費が無駄になってしまいます…哀しみ…

 

 

マッサージパーラーはこんな方におススメ

f:id:bocchix:20190110183704j:plain

  • 旅をしてる感を味わいたい方(都心部から少し離れていて、店の中でプレイする)
  • ヤルだけじゃなく湯船に浸かったり、体洗ってもらったり、マッサージしてもらったりなどなどフルサービスを受けたい
  • 時間を気にせずまったりしたい。

そんな方は是非マッサージパーラーへ。

 

マッサージパーラーについて細かく書いた記事はこちら↓

タイ・バンコクのMPポセイドンの話【前編】 - ぼっち旅ブログ

タイ・バンコクのMP今は亡きナタリーの思い出…【前編】 - ぼっち旅ブログ

 

 

 

 

 

まとめ

f:id:bocchix:20190111060647j:plain

最後までご覧いただきコップンカッ。

タイの夜のお店はお値段もリーズナブルで可愛い子が多くてとても楽しいです。

ハマってしまい、何度も訪タイする男性がいるのもうなずけます。

 

私ねもてぃ的には、お酒を飲みながら色んな子とお話ししたり

『日本で出来ない遊び』感が強いゴーゴーバーが一番好きです。

ただヤルだけじゃなくて、言葉の壁を乗り越えて意思疎通できた時の喜びや

何度か遊んだことのある子だと、一緒にご飯食べに行ったりとかしてとても楽しいです。

 

タイで夜遊びされる際の参考にしていただければ幸いです。

以上、ねもてぃでした。