ぼっち旅ブログ

海外旅行好きなおっさんが廻ったスポットの紹介ブログです。

タイ・バンコクのテーメーカフェの話(値段、システム、注意点)

サワディーカップ!ねもてぃです!

本日はタイ・バンコクでの夜遊びスポットの一つ、テーメーカフェについて語っていきたいと思います。

 

 

テーメーカフェとは?

f:id:bocchix:20190106022525j:plain

ゴーゴーバー、マッサージパーラーに並ぶ、タイの3大夜遊びスポットの一つ、その実態は援助交際カフェです!

日本でいう所の出会いカフェに近いモノと考えていただければと思います。

 

(風俗店のように店が女の子を雇って働かせるという訳ではなく、あくまで店側は場所を提供してるだけであって、店と女の子は無関係です。女の子は個人でやっています。)

 

テーメーカフェ最大の魅力はそのコストパフォーマンス

入場料替わりのドリンクが60THB、お持ち帰り代が2500THB

2560THB(日本円で8000円ちょっと)で女の子実物を見てホテルに連れて帰って最後まで出来る。

 

日本じゃまずありえないコスパの良さです。

 

 

そして、このテーメーカフェにいる子たちは風俗嬢ではなく

普段は学生や一般企業で働く俗にいうシロウト娘なのです(援交する子がシロウトなのかとかは置いておいて)

 

やっぱ風俗一本でやってる子よりも、普段は学生だったり会社員だったりする子がたまにお小遣い稼ぎで…ってのが染まってない感じでイイですな(グヘヘ)

 

 

 

システム、料金など

f:id:bocchix:20180913062414j:plain

まずこのテーメーカフェ入場料などは無いですが

1ドリンク制で入場前には必ずドリンクを頼むように言われます。

 

料金は以下の通り

 

  • ソフトドリンク小:60THB
  • ソフトドリンク大:80THB
  • アルコール類:110THB~

 

そして中に入ると、店内を取り囲むように大勢の女の子が並んで声を掛けられるのを待っています。

曜日や時間帯にもよりますが100~200人くらいはいるかと思います。

 

彼女たちは、ゴーゴーバーの女の子と違って積極的に声を掛けてくることはほぼありません。

気になった子にはこちらから積極的に声を掛けるしかありません。

 

これが最初のうちは中々難しいです、ナンパのようなモノですしね。

でも声を掛けないと何も始まりませんし、モタモタしてる間に他の男性客に持ってかれるなんて事になったら目も当てられません。

 

海外風俗は早い者勝ち、目当ての子を決めたら精神統一してこちらから声を掛けましょう。

よっぽど不衛生なグロメンでなければ笑顔で挨拶返してくれるに違いありません。

 

 

お持ち帰りの料金は2500THB均一

これはどの子も一緒です、恐らくテーメーカフェの掟のようなモノがあるのでしょう。

ちょっと迷うような素振りをしてもそこからの値下げは一切ありませんでした。

 

 

 

 

 

交渉成立した後は

f:id:bocchix:20190106033321j:plain

気になる子に声を掛けて、「一緒にホテルに行こう」と交渉成立した後は基本的にホテルに直行です。

僕は「その前にご飯行こう」みたいな流れになったことは一度も無いですね。

 

しかしこのテーメーカフェ前でタクシーを捕まえると相当ボラれます。

完全に財布の紐ユルユルのウキウキスケベ外人と思われてるのでしょうねw

 

我々の事を考えてくれる心優しい女の子は「この辺のタクシーは高すぎるからちょっと歩いたところで捕まえよう」と言ってくれます。

逆にテーメーカフェを出てスグの通りでタクシー捕まえて乗り込む子は

「どうせコイツの金だしどーでもイイや」と思ってる可能性大(汗)

 

とは言ったものの、このアソーク⇔ナナ間では外国人観光客が現地の女の子を連れてタクシーに乗ろうとすると、どうしても不当に高い金額を請求されます。

「財布の紐緩んでるからこのくらいいいだろ?」的な考えなのでしょうか…

 

 

 参考までに、テーメーカフェ周辺でタクシーを捕まえようとすると

アソークのホテルであっても200THBと提示されました。ぶっ飛んでます。

 

テーメーカフェから多少離れたエリアで100THBでした。

あまり女の子を歩かせるのもアレだし、100THBが落としどころかなといった感じですね。

 

 

テーメーカフェで遊ぶ際の注意点

店の前でやたら声を掛けてくる子が多数います。

ただ店外で声を掛けられてもその子を持ち帰らないようにしましょう。

 

テーメーカフェでは女の子は入店の際に身分証確認をされるらしく

RBは入店禁止されています。店内にいる子は100%生粋の女の子、安心ですね。

 

逆に店外で声を掛けてくる子はRB、もしくは入場料も払えないほどに貧しい子という事になります。

 

 

 

あとテーメー嬢はどの店にも属さないフリーの売春婦なので

万が一何かトラブル(シャワー浴びてる間に金が抜かれた)なんて事になっても

後で気付いたところでどうする事も出来ないのです。

 

貴重品の管理はしっかりしておいてください。

(まぁ僕はそんなトラブルに見舞われたことも無く、そんなトラブルに合ったという方も見たことありませんが念のため…w)

 

 

まとめ

テーメーカフェの最大の魅力は、コスパの良さ

そして風俗に染まりきってない普通の子を抱けるという新鮮味であると思います。

 

後はあのフロアの、男と女の欲望蠢く禍々しい空気

相手の出方を伺う、まるでカイジやライアーゲームのようなヒリつく雰囲気、非日常感は是非味わってみるべきかと思います!

 

女の子のレベルはピンキリ、ただし可愛い子はパトロンや固定客を見つけてテーメーを卒業してしまうようなので

もし良さげな子が居たら一期一会という事で迷わずにアクションを起こすべきだと思います。

 

 

アクセス

場所はBTSアソーク駅と、BTSナナ駅の丁度中間くらいにあるルアムチット・プラザ・ホテルの地下です。

どちらかで降りて徒歩で向かうのが良いでしょう。

 

北側に位置するので

ナナ駅から向かう際は道路の左側、アソークから向かう際は右側を進んでください

 

f:id:bocchix:20190106022525j:plain

上画像がルアムチットプラザホテル。

階段で地下に降りるとテーメーカフェです。

 

入り口前に多くの若者が集まっているので前を通ればスグにわかると思います。

 

 

 

 

 

 前回テーメーカフェについて書いた記事はこちら

www.bocchix.com