タイ・バンコクのMP(マッサージパーラー)ポセイドンの話【後編】

前回の続きです。

 

www.bocchix.com

1Fフロアへ

f:id:bocchix:20181106051959j:plain

従業員に案内されて1Fフロアに案内されます。

テーブルに案内され、ドリンクの注文を聞かれたのでとりあえずビールを注文

ちなみにこのテーブルからはひな壇が見渡せて、その時は女の子は30人ほどでした。

 

ビールを飲みながらひな壇を見渡していると男性従業員が近づいてきて

「あそこからあそこまでは2400B!そこからあそこまでは2600B!」

と日本語で説明してくれます。

 女の子にもランクがあり、ランクごとに料金が違い座る場所が決まっているようでした。

1Fは大体2400~2800Bくらいが多かった気がします(2017年10月)

 

ざっと見渡してはみたモノのピンと来る子はおらず

『1Fフロアと3Fフロアに分かれていてレベルの高い子は3Fにいる』

という前情報を仕入れていたのであまり1Fで女の子を選ぶ気はなく3Fを見てみることにしました。

 

(ちなみに従業員も1Fと3Fでそれぞれ別でして、1Fの従業員は1Fの女の子を指名してほしがっていました。)

僕が「3Fも見せてくれ」と言うと

「3Fは高いよ、女の子も少ないし、1Fで選んだ方が良いよ!」

と引き留められますが「3F見てダメだったらまた戻ってくるから」と言い上に上がります。

 

 

 

3Fへ

3Fへ到着、1Fで案内してくれた人とは別の従業員が案内してくれます。

 

3Fは1Fと違ってひな壇ではなく、ソファーに腰かけている女の子の中から選ぶというシステムでした。

そして1Fと異なり、3Fの子たちはバニーガールのコスプレをしています。GOODだ!

 

僕が行ったときは3Fは女の子の人数が少なめでした。

およそ10人ちょっとほど、ですが噂通りルックスレベルは1Fの子たちより1ランク高いです。

そして1Fの子たちはひな壇に座って指名されるのを待っているのに対して

3Fの子たちは「私を指名して~」って感じで猛烈にアピールしてきます。

 

この時も女の子たちに「アソビマショー」「私ト、イイコトシマショ♪」とアプローチをかけられました。

 

ね「ummm...You!」

その中でもひと際綺麗だった子を指名しました。

 

お値段は確か3500Bくらいだった気がします。

日本円で12000円ほど、日本のソープで12000円というと完全にお化け屋敷ですが流石はタイランド

この価格でこのレベルは破格級です。コスパが良すぎます。

 

彼女の名前は『あん』ちゃん

あんちゃんに手を引かれ、エレベーターに乗りプレイルームの方へと案内されるのであった。

 

 

 

お部屋に到着

f:id:bocchix:20180720142911j:plain

出展:「俺たちのスタジオ」

(※写真の部屋はイメージです。)

 

あんちゃんに連れられてお部屋に到着。

ナタリーの時もそうだったのですが、ポセイドンのお部屋もかなり広くてきれいです。

浴槽はやや小さめですがベッドはしっかりした大きいもので部屋のクオリティが相変わらず高い。

バンコクのMPの部屋は吉原の高級店並のクオリティだと思います。

 

あんちゃんがお風呂の準備をしてお湯が張るまでベッドの上で指圧マッサージをしてくれました。

ただヤルだけじゃなくてこういうマッサージ付きなのはありがたいですね

結構本格的なマッサージを20分ほど堪能、大分疲れがとれてリフレッシュできました。

 

その後は一緒にお風呂で混浴、ちなみに湯船に漬かりながらの水中素股は最高にGOODでしたぞーー!

結構きわどいコース攻めてきたので(これワンチャンノーヘルでイケんぢゃね…?)

とか思ったけど全然そんなことは無かった…

 

湯船プレイを堪能した後はベッドに移りブンブン、でっかいベッドだと気分も上がりますな。

 

 

 

一戦終えて

f:id:bocchix:20181108043751j:plain

一戦終えた後は再び湯船につかりまったり…

一人暮らしをしていると殆どシャワーで済ませてしまいお風呂に浸かる事がなかなかないので、こうして湯船につかるのもいいもんですな…

 

ふと窓の方を見るともう夕暮れ時になっていました。

異国の地でこんな高い建物から眺める夕日はとても美しく、心に染みるような感覚がありました。

(ちなみに上に貼ってある写真はイメージです、拾ってきたフリー素材です汗)

 

風呂から出て着替えを終えた後、少し時間が余ったのでビールを飲みながら世間話をしました。

 

ちなみにここでも指差し単語帳大活躍!

持ってくる前は要らないかな~?と思ってたけど至る所で役に立つ超便利アイテムです!

 

旅の指さし会話帳1 タイ[第3版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

旅の指さし会話帳1 タイ[第3版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

 

 

その後、ちょうどいい時間になったのであんちゃんに手を引かれ出口付近見送ってもらい、そのままポセイドンを後にしました。

 

 

 

まとめ

タイ風俗と言えばゴーゴーバーではあるのですが、このMPも捨てがたいです。

ゴーゴーバーと違い、レディードリンクなどもなくチップもそんな何人にも上げなくてよい

おまけに時間が長く、ゆっくり湯船につかれて、マッサージまでついてくる(女の子によるかも)

コスパで言ってた間違いなくMPに軍配が上がります。

 

 昼から営業しているので昼間お遊びがしたくなったらゴーゴーバーおススメです!

最後までご覧いただきありがとうございました!