タイ・バンコクのMP(マッサージパーラー)ポセイドンの話【前編】

こんにちは、ねもてぃです。

今回はタイ・バンコクのMP(マッサージパーラ)で日本人人気の高いポセイドンに行った話をしたいと思います。

 

 

MP(マッサージパーラー)とは?

日本でいうところのソープランドです。

細かく分類するとカジュアルソープというジャンルが一番しっくりくると思います。

 

店内に入ると店の中には女の子が大勢いて、その日のお相手をチョイス

女の子を決めて、お店の店員さんに料金をお支払い一緒にお部屋に移動してチョメチョメという流れ

 

MPの良いところは

  • 日本の風俗と違い、実物を見てから指名するのでパネマジ(写真詐欺)の被害が0
  • 店や時間にもよるが多い時だと100人近く女の子が待機しているので選ぶ楽しみがある
  • ゴーゴーバーと違いお昼から空いている。
  • 大体の店は2時間制なので時間を気にせずゆったりできる
  • お値段がリーズナブル(日本円換算でトータル1万円前後)

 

 

前回ご紹介したナタリー

www.bocchix.comここが以前まで日本人人気NO1だったのですが、現在営業停止中とのことで

ナタリーに代わるNO1候補店、『ポセイドン』にいった話をしたいと思います。

 

 

ポセイドンについて、アクセス

f:id:bocchix:20181105170908j:plain

営業時間:13:00-23:45

最寄り駅:MRTスティサン駅

必要金額:2000B~5000B

上フロアと下フロアで分かれており、下フロアは通常ランクの女の(2000B~2800B)

上フロアはモデルクラス(3000B~)

 

アクセス

 MRTスティサン駅の4番出口から地上に出ます。

 

そのままずっと道なりに直進です。

徒歩5分くらいでしょうか…?

 

しばらく行くとマックスバリューのスーパーがあり、その奥にマックがあります。

そのさらに奥のピンク色のデッカイ建物が今回の目的地

MP『ポセイドン』です。

 

 

 

実際に行ってみた。

時刻は15時くらい、スティサン駅で降り4番出口から出ました。

その後ひたすら直進します。一本道で分かりやすいので初見でも迷うことは無いかと思います。

 

しばらく歩くと何やらドデカイ建物が…

f:id:bocchix:20181106051924j:plain

なんじゃこりゃあああーーーーー!!!!

 

 

f:id:bocchix:20181106051959j:plain

でけえええええーーーーーーー!!!

 

そう、ここが今回の目的地、マッサージパーラー『ポセイドン』である。

日本の風俗って基本こじんまりとしててひっそりと営業しているもんなのですが海外の風俗はスケールが違いますな。

このポセイドンなんて何階建ての建物だよ…?ってくらい巨大な建物です。

 

早速正面の入り口から入場、入ると店の従業員の方が数名いて「サワディカー」と笑顔で迎えてくれます。

 

「こちらへどうぞ、ご案内します。」

「いやいや、こっちからどうぞ私がご案内します。」

「いやいやいやいや、私の方に着いてきてください」

 

と従業員同士の客の奪い合いみたいなやり取りがあり最終的に年配の男性従業員に連れられて1Fフロアへと案内されたのであった。

 

つづきはこちら

www.bocchix.com

 

 

オカモトゼロワン0.01ミリ3個入り

オカモトゼロワン0.01ミリ3個入り

 
男の楽園探し タイランド 2019 (セブンベストムック)

男の楽園探し タイランド 2019 (セブンベストムック)