【バンコク】ゴーゴーバーに初めて行った話、失敗談【バカラ】

www.bocchix.com

この記事でも語らせていただいてるのですが

僕がタイに興味を持って訪れた一番の理由はゴーゴーバーに行ってみたかったからです。

今日は、初めてゴーゴーバーに行った時の話をしたいと思います。

 「ゴーゴーバーへは行ったことないが今後行ってみたい」という方向けの記事となっています。参考にしていただけたら幸いです。

 

ソイカウボーイに到着

f:id:bocchix:20181018150543j:plain

出典: NAVER まとめ

 ホテルにチェックインを済ませ、シャワーを浴びてから

ずっと行ってみたいと思っていたタイバンコクのゴーゴーバーエリア、ソイカウボーイに到着しました。

 

youtubeの動画で何度も見ていたので通りを見たときは(動画で見たまんまだな)といった感じでしたが、賑やかな感じ、熱狂的な雰囲気、動画では伝わらない現地にいないと伝わってこない熱気というか、エネルギーみたいなものがすごくあって、これは凄いな…と感動した記憶があります。

 

最初に入店した店はもちろんバカラです。

理由は日本人人気NO1の店で女の子のレベルがかなり高いと聞いていたからです。

 

 

 

 

バカラに入店

f:id:bocchix:20180512052907j:plain

 バカラ初めて行った時の衝撃は未だに忘れられません。

 

幾ら「バカラはかわいい子が多い」「女の子のレベルが高い」と言われてても国も違えば好みも違ってくる。

可愛いといってもそれはタイ人として可愛いのであって、『日本人の好み』からは少し外れてるんだろうなぁ

 

と思っていました。

なので女の子のレベルにはあまり期待はしていませんでした。

その時はあくまでゴーゴーバーのシステムと、遊び方に凄く魅力を感じていただけでした。

f:id:bocchix:20181017175156j:plain

 

テーブルについてビールを飲みながらステージを眺めると

めちゃめちゃかわいい子ばっかやないけーっ!

と衝撃を受けました。

 

 日本人人気が高い店というだけあってメイクとか髪型なんかも日本風の子が多いんですよね

そして全体的に清楚で幼い感じの今風の日本のアイドルのような子が多かったです。

僕含む、日本のオヤジ達のタイプドンピシャですね

想像を遥かに超えるバカラのクオリティに

(まさかコレほどまでか…)(こりゃ海わたっても来るヤツが多いわけだわ…)

と感動しました。

 

 

 

何故かビビる

f:id:bocchix:20181018151257j:plain

ネットの知識で遊び方は十分に把握していました。

(好みの子を見つけて隣に呼んで、ドリンクご馳走しながらお話しして気に入ったらお持ち帰りしていいんだよな)

分かってはいたのですが実際にその場に来たら…チキりました…

 

(タイ語全く分からないし、英語も殆ど話せないけど本当に大丈夫か?)

(英語もタイ語も話せないヤツに呼ばれたよ…マジFU〇Kとか思われないか…?)

(へーあのおっさんあーいう子が好みなんだ、ロリコンオヤジやんとか思われないか?)

(自分がネットで調べた知識だけで本当に大丈夫か?もっとちゃんとマナーとかルールあるんじゃないか?)

 

今考えたらどれも無用な心配でしたが、海外の風俗に来たのは初めてでしたしそれも一人でだったので急に不安になってきました。

 

そんなわけで好みの子が居ても席に呼べず、目が合っても逸らしてしまうというただのチキンハートのダンス見学客になっていました。

30分ほどビールを飲みながらダンスを眺めていると一人のゴーゴー嬢から声をかけられます。

 

「サワディカ、オニーサン、ワタシト、イイコトシマショ」

正直ルックスはあまり好みじゃなく、年齢も他の子たちに比べたら一回り上なんじゃないか?という子でしたが

不安で一人でいる中に話しかけてくれて、しかも日本語がちょっと通じるってだけで凄く安心してしまい。

「オーケー」と返事をしてしまいました。

 

その後店にペイバー代とドリンク代を払い、私服に着替えてきた彼女と共にソイカウボーイ入口のホテルで一戦交えました。

 

 行為中も(他にもっと可愛い子いくらでもいたし、そっちが良かったな~)とあまりテンションも上がらず

その子はその子で「早くイケ」「遅い」「時間無い」とやたらめったら急かしてきてバンコク初日のナイトライフは失敗と後悔で終わるのであった。

 

 

まとめ

やはり初の海外風俗という事で言葉の壁や文化の違いで失敗してしまったらどうしようと急に不安と心配に駆られてしまいました。

ゴーゴーバーのようにあまり店員が干渉してこず、客が自分から行動を起こさないといけない店だと尚更それがあると思います。

恐らく初海外風俗がゴーゴーバーで一人で行った方は同じ経験があるんじゃないか?と思います。

今後行ってみたいと思っている方も同じような感じになるかと思います。

 

ですがその心配は無用です、人気観光地だけあって現地の人たちは観光客慣れしています。タイ語や英語が話せなくてもジェスチャーや簡単な英単語のみで意思疎通は出来ますし特に細かいルールなんかもありません。

 

あとは一人で飲んでると女の子から「隣座っていいか?」とお声がかかる事はありますが好みの子でなければお断りしましょう。

可哀そうではありますがイチイチ1人1人隣に座らせてドリンクをご馳走していたら時間もお金もいくらあっても足りません。

ちなみに今回の僕のようなケース(一緒に飲んだりをすっ飛ばしてイキナリホテル行こう)はかなり稀かと思います。

単純に僕がおどおどしている鴨に見えたのか、手あたり次第声かけまくってたのかは謎ですがこのパターンは基本的に地雷なのでぺイバーしないほうが良いでしょう。

 

僕も当初はこんな風になるとは全く予想していなかったので

これから初めてゴーゴーバーに遊びに行く方が心の準備をするのに参考にしていただけたらと思います。

ですが慣れてしまえばコレほど楽しいお遊びスポットは無いので楽しんでいただけたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。