新大久保のeスポーツカフェに行ってきました。

どうも、ねもてぃです。

最近暑いですね、すっかり夏って感じです。

今回は新大久保にあるeスポーツカフェに行ってきたのでそのお話しをしたいと思います。

 

 

eスポーツカフェとは?

簡単に言うとインターネットカフェです。

 

通常のネカフェと異なる点はeスポーツをやるためのネカフェなので

ゲーミングPCが置いてありかなりハイスペックです。

マウスやキーボードなどの周辺機器もゲーミングデバイスが置かれています。

 

代わりに普通のネカフェと異なりマンガや雑誌などは置いてありません。

ホントにパソコンをやりに行く場所という感じですね。

 

 

 

 

アクセス

場所は新大久保駅から徒歩1分ほど、駅からかなり近く良い場所にあります。

 

f:id:bocchix:20180705023233j:plain

こちらが新大久保駅を出てすぐの場所

左奥にエスパスとマツキヨが見えるので、その間の道を入ります。

 

 

 

 

 

f:id:bocchix:20180705023407j:plain

エスパスとマツキヨの間の道を入るとすぐ左手にビル入り口が見えてくるので

エレベーターで上に上がりましょう。

5Fにあります。

ちなみに4Fもeスポーツカフェではあるのですが、4Fは恐らく中国人用フロアかと思います。

僕も間違えて4Fで降りてしまったのですが張り紙とかメニューも全て中国語表記で、店員さんにも「ニーハオ」と挨拶されましたw

 

行ってみた。 

実際に行ってきました、店内は撮影可との事だったので

中の様子をパシャリ、それがこちら!

 

f:id:bocchix:20180705023900j:plain

近未来的な雰囲気があふれております。

 

 

 

 

f:id:bocchix:20180705023951j:plain

こちらが席の様子

ちなみにデバイスは席毎に多少異なります。

 

  • キーボードとマウスパッドはRazer
  • マウスはRazerとLogicoolが半々くらい(?)
  • ヘッドセットはHyper-X

のモノが多かったです。

良いデバイスを使っており、PCのスペックも高かったので快適にゲームが出来ました。

 

ちなみに自分でデバイスの持込も可能です。

 

 

ちなみにネカフェといえば店内は静かなイメージがありますが

ここはボイスチャットや配信も可という事で結構五月蝿かったです。

(まぁヘッドセット付けてるとそこまで気にはなりませんが)

 

 

システム

席料の支払いは前金のチャージ制

 

会員登録する際にIDとPASSを作ってもらうのですが、お金を払って時間をIDにチャージするって感じですね。

 

ちなみに僕は5000円分チャージ、5000円で50時間になりました。

1時間100円とかなり安いです。

 

最初に会員登録とチャージを済ませると、それ以降入店退店時に受付に行かなくても良いので凄くラクです。

 

 

 

まとめ

  • やりたいPCゲーム、PC作業があるけど家のPCスペック不足で出来ない。
  • 普段CS機でゲームをプレイしてるけどPC版でも遊んでみたい。

  • ゲーム配信、実況したいけど家ではあまり大声出せない

という方にはピッタリな場所かと思います!

僕も一度プレイしてみたかった『PUBG』を初プレイしてみました。面白くてハマりそうです。

 

 

お値段もリーズナブルで通いやすいので今後休日はここに入り浸ってしまいそうな気がしますw

 

おまけ

この日の食事は大久保のらーめん大を食べました。

鶉の卵が滅茶苦茶ウマし!!!

f:id:bocchix:20180705025758j:plain