ギャンブル必勝法でマカオカジノに挑み、稼いだ話

前回の続きです

www.bocchix.com

 

マーチンゲール法5回戦目で勝利

f:id:bocchix:20180616040936j:plain

 

マーチンゲール法を使い、4連敗して後がなくなるも5回戦目でなんとか勝ちを拾うことが出来ました。

 

ディーラーが、僕が賭けていた1600$のチップに倍の配当という事で追加で1600$乗せ

3200$が僕の手元に帰ってきました。

 

同じくに賭けていた隣のやかましい元気なおばちゃんが何か話しかけてきます。

広東語か中国語のようで何ていってるかは不明ですが

「やったな!よかったじゃん!」的な事を言ってるのが雰囲気で伝わりました。

 

周りから見れば僕が1600$勝ったように見えますが

ここまで1500$負けてるからそれを差し引きしてこの勝負100$勝ちにしかなってないんですよね・・・

 

マイナスにならなかったから良かったもののこんな心臓に悪い勝負はコリゴリだったのと

緊張の糸が一気に切れてこれ以上続ける気力が無かったので今までのチップを全て換金してカジノを後にしました。

 

 

 

 

結果とまとめ

マーチンゲール法を使い、マカオカジノの大小に挑んだ結果

 

なんだかんだで最終的に7勝0敗で700$勝ちという結果になりました。

(負けても最後に取り返せたセットは勝ち扱いにしています)

 

7勝0敗という結果は中々のモノ

かなり信頼できる手堅い戦術だと思います。

 

しかし『勝てた!嬉しい!』という気持ちよりも『負けなくて良かった~助かった・・・』という安心感のほうが強いです・・・

資金が尽きたときに失うものが大きいのでリミットブレイクが見え始めると心臓に悪いです。

やるなら十分な軍資金を用意して挑むことをオススメします。

ちなみにマカオカジノで100$からスタートする場合は

9万円あれば、5連敗までは耐えられます。

18万円で、6連敗までセーフです。

 

ヒヤりとさせられる瞬間もありましたが結果的に700$稼げたのでやる価値はある!やって良かった!と思います。結果論ですがw

皆様もカジノに行く際にはこのマーチンゲール法で大小やルーレットなどでお小遣い稼ぎしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)について

f:id:bocchix:20180617074638j:plain

ちなみにマーチンゲール法とは真逆のパーレー法という戦術も有ります。

やり方は最初の掛金をとして、勝ったら次はで勝負、それも勝ったら・・・といった感じで勝つたびに次の掛金を倍にしていくというモノ、俗に言う『倍プッシュ』という奴です。

ちなみに一回でもハズしたらまたからに戻ります。

 

マーチンゲール法が『負けにくいけど負けたときのダメージが半端じゃない』のに対して

パーレー法は『勝ちにくいけど勝ったときの金額がとんでもない額になる』

 

一攫千金狙いの勝負師らしい張り方です。

 

 

 

 

 

f:id:bocchix:20180617070608j:plain

こちらがパーレー法の表です。

 

最初の賭け分を100$とした時。

 

4連勝する確率が6.25%で1500$のプラス

5連勝する確率が3.13%で3100$のプラス

 

安定志向ならこの辺が辞め時かな?と個人的には思います。

 

 

 

 

遊びではなく勝つためにこの戦術を使う場合

『100$チップを10枚用意して10本勝負、4連勝した時点で勝ち逃げ』という戦法が良いんじゃないかと思います。最低でも500$のプラスです。

 

ちなみに10回挑戦して一度でも6.25%をツモる確率は47.55%です

あまり良い期待値とはいえませんね・・・

 

 

 

一応参考までに・・・

100$チップ100枚100本勝負で7連勝(12700$)狙いの場合。

7連勝(0.78%)狙いで100回挑戦すると当選確率は54.3%です。

 

半分以上の確率で最低2700$の稼ぎと考えると悪くないですが。

10000$のリスク54.3%というそこまで高くない確率には見合っていない金額かと思います。

 

 

パーレー法は勝つためというよりかは

一発大穴狙いのちょっとした遊び程度で考えたほうが良いかと思います。宝くじみたいなモンです

 

やはり堅実に確実に勝ちが欲しいならマーチンゲール法がいいんじゃないかと思います。

 

以上!ねもてぃでした!