ぼっち旅ブログ

海外旅行好きなおっさんが廻ったスポットの紹介ブログです。

マカオの18サウナに行ってきた話。レポなど⑤

前回の続きです。

 

www.bocchix.com

 

黒服に案内され5Fのプレイルームへ・・・

黒服に案内され、同志たちと共に5Fに降りていく・・・

 

 

5Fは狭い通路、そして両サイドに個室が無数にある、まるで日本で言うカラオケのような造りでした。

 

 

その細い道をサウナの黒服に案内され、荷物を預けたロッカーの鍵のナンバーを確認されながら

「貴方はこの部屋、貴方はこっち」といった感じでそれぞれ割り振られていきます。

 

 

 

部屋は都内の狭いラブホくらいのスペース。

シャワールームが結構広めでした。そして真っ赤な壁紙と壁一面に描かれた龍の画。

この中華っぽい感じ、今海外にいる!って感じがして凄く良いですね。

 

ちなみにトイレは部屋には無かったです。

 

 

指名した女の子と対面

待つこと10分ほど、扉をノックされ女の子とご対面

 

ちなみに僕は中国語も広東語も一切話せないのですが、彼女は日本語が全く話せず英語も苦手なようでお互いに意思疎通が殆ど出来ませんでしたw

 

サービスの内容はあまり鮮明に書くとアレなんで端折りますが

シャワーで身体を洗ってもらい、マッサージ台でのボディ洗い

ベッドでの全身リップからの、マカオ名物アイスファイアぶんぶんという流れでした。

 

挿れて出すだけなのが多い海外風俗でここまで様々なサービスがあるのは良いですね、日本のソープのような内容でした。

 

 

その後はシャワーを浴びて女の子に手を引かれ、来た道を折り返し途中でバイバイしました。

お時間はトータルで40分ほど

本当は60分1セットなのでちょっと短いのですが疲れてて早くゆっくり休みたかったのと

お互い言葉が全く通じず意思疎通出来ない相手と個室で二人きりというのも中々気まずいので今回は40分で全然問題ナシ!

 

 

6Fに戻ると

半裸の美女の身体に貼られた海苔を目隠しして手を使わず口で剥がすという

平成初期のちょい工口番組みたいなノリのゲームをしてました。ノリだけに海苔ってかwやかましいわっ!

 

ちなみにこの美女、ビール早飲み対決の勝者にサービスをしていた方と同一人物。

恐らくサウナ側のイベントコンパニオン的な存在だと思うのですがメチャメチャ綺麗な方でした。

ロシアとかそっち系の国の方だと思います。

 

そんな楽しそうなゲームを見届けた後

休憩スペースのソファに横たわり、迫りくるマッサージオババ達の営業を断り続け

気付いたら眠りに落ちていました。

 

 

 

 

ゴールデンドラゴンカジノ(金龍娯楽場)周りを散歩

目を覚ますと時刻はAM6時、周りは殆どソファで眠ってる客ばかりでしたが

中にはもう帰る準備をしている方も何名かいました。

(目が覚めちゃったしこんな時間にイベントも何も無いだろうしさっさと行くか)

という事で着替えをすませ18サウナを後にします。

 

帰る際に出口前で料金を精算

フットマッサージと垢スリでマッサージを二回受けているのですが

追加料金のかからない中国人の子と遊んでいるので割引チケットの効果で2回とも無料

料金は水着ギャル軍団に払うチップの100$のみを支払い。

 

帰りのフェリーの引換券次回割引のチケットを貰いました。

 

 

 

 

f:id:bocchix:20180613044407j:plain

早朝のゴールデンドラゴンカジノ

勿論24時間営業なので早朝でもカジノを楽しめます。

ちなみにゲームの種類はバカラ8割、大小1割、他1割といった感じでした。

 

 

 

 

f:id:bocchix:20180613044720j:plain

ちょっと歩いていったところ

マカオは観光地エリアはヨーロッパのような街並みですが

ちょっと外れると中国らしさやアウトローな印象を受けます。

 

マッサージ屋や地元民向けの飲食店が多くありました。

ちなみに酔っ払って路上で寝ているオヤジなんかもいました、これは東京にもよくいますね。

 

 

 

 

 

 

f:id:bocchix:20180613045401j:plain

またブラブラ歩くと今度は観光エリアっぽいところに来ました。

何も調べずに気のむくままに歩いてきただけなのでここが何なのかはサッパリ分かりませんが

ツアーできたであろうアジア人の観光客集団がいて、ガイドの男性が何やら解説していたので恐らく有名なスポットなんだと思います。

 

 

 

 

f:id:bocchix:20180613045832j:plain

おや?日本武道館の玉ねぎがひと皮向けたのかな・・・?

この玉ねぎが恐らくこの場所のシンボルでありヒントになるに違いない・・・

 

こうして朝のマカオを満喫し、カジノで一勝負した後

またフェリーで香港へと帰るのであった・・・

 

 

 

 

まとめ

18サウナの料金はチップ等を覗くと2080$日本円に換算して約30000円弱でした。(2018年6月現在)

 

『香港の141やその他の海外風俗に比べると高い』という意見もありますが

寝泊りする場所を確保できて、食べ放題飲み放題。更には大浴場があり足を伸ばしてゆっくり湯船に浸かれて、マッサージも付いてくる!

 

マカオの物価を考えるとむしろコスパが良いように思えました。

ショータイム他のミニゲームなども面白いですしね

 

女の子とのお遊びも、挿れて出すだけの香港141と違い、ボディ洗いアイス&ファイアなどなどサービス面でも大幅に上回っています。(141を批判しているワケではありません、141には141の良さがあります)

異国の地でその土地の女を抱くというのも旅行の醍醐味の一つであるので

男性だけでマカオへお越しの際は

日本で出来ない体験をさせてくれるマカオサウナへ社会勉強もかねて訪れることをオススメします。

 

以上、ねもてぃでした。

 

 

D33 地球の歩き方 マカオ 2018~2019

D33 地球の歩き方 マカオ 2018~2019

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/04/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る