ぼっち旅ブログ

海外旅行好きなおっさんが廻ったスポットの紹介ブログです。

マカオの18サウナに行ってきた話。レポなど④

前回の続きです。

www.bocchix.com

 

18サウナではイベントもあり

ポニーテールのポニ子ちゃんに介護してもらってガウンに着替えた僕は再び休憩スペースに戻ることに・・・

 

するとそこにはテーブルが並べられていてどうやらこれからイベントというかミニゲームのようなものを始めるようでした。

 

テーブル上には大ジョッキに注がれたビールが5本

参加者は最大5人でどうやらビール早飲み対決のようなモノをやるようでした。

サウナの黒服に「参加しませんか?」と聞かれましたが

その日はマカオの暑さにやられて夏バテのような症状になっており、ここでアルコールイッキは凄く危険な気がしたので泣く泣くノーセンキュー・・・

 

間も無くしてスグに5人の参加者が出揃いビール早飲みバトルが繰り広げられました。

 

ここで(見てるギャラリー側も誰が勝つか賭けたり出来たら面白そうだな~)とかくだらない事を考えておりました。

 

ちなみに一位で飲み干せた人は水着美女に手を引かれ

カーテンの奥の秘密のお部屋でムフフなサービスを受けておりました。

裏山C!

 

 

そんなイベントが終わって、また恒例の『ズンチャカwwズンチャカww』という音楽と共にショータイム

大浴場のほうへと向かいます。

 

f:id:bocchix:20180611035210p:plain

 

 

 

大浴場の方では先ほどと同じく150人ほど多国籍の女の子がセクシーな衣装を身にまとって並んでおります。

そして目が合うと微笑み返してくれる。アラ可愛い♪

 

「女の子決まったら番号で教えてくださーい」

「今がピークタイムですよー!選ぶなら今ですよー!」

と黒服が言う

確かに時刻はもう22時前、終電で帰る女の子も多くいるでしょう。

その時間は客の人数もピークらしく40人ほど、今夜のお相手を決めたのか黒服に番号を伝えている方も多くいました。

 

僕が前回のショータイムで気になっていた中国人の子と台湾人の子ですが近くで見ると台湾人の子の方が可愛い気がする。

(やはり今日はこの子だろうか・・・?きっとそうであろう・・・)

自分の中で9割5分決意が固まっていましたが、その前に垢スリマッサージを受けたかったので

(このショータイム後垢スリマッサージに行こう、その次のショータイムで決めよう)

 

なんて呑気な事を考えておりました。

 

 

 

 

 

 

 

垢スリマッサージを受けるも・・・

ショータイムが終わり垢スリエリアに向かいました。

そして何故か垢スリタオルではなく、普通のタオルでゴシゴシされる・・・

 

滅茶苦茶摩擦で痛い・・・そして本当に垢が取れているのだろうか・・・?

しばらくゴシゴシされながら垢スリ水着ギャルと世間話をしていました。

 

「シャンプーシマスカ?」

「のーせんきゅー」

「手○キシマスカ?」

 

ん?なんだって??

 

そう、マカオサウナではチップ欲しさにマッサージ師がヌキのサービスを提案してくることがあるのです。(しかも何故かそこだけ日本語でw)

お値段は100~300$くらいが多いでしょうか?

 

何故にわざわざマカオサウナまで来てマッサージ師にヌイて貰わなくちゃあかんねんw

ってことで当然断ると

「フ○ラシマスカ?」

「マ○コシマスカ?」

やたらサービス内容がアップしてくる。

そして何故そういう日本語だけ知ってるんや・・・w

 

f:id:bocchix:20180612004457j:plain

 

 

 

 

 

最後のショータイムへ・・・

垢スリを終えソファでまったりしているとショータイムが始まったので、またまた大浴場に向かいました。

ここで決めるか・・・!と心の準備をしてきたものの

見渡すと狙っていた台湾の子がいない!?というか他にも女の子の人数がかなり減ってる気がする・・・(それでも80人はいましたが)

時刻はもう22時半過ぎ・・・彼女達にも終電があるのでしょう・・・

前のショータイム時に黒服が『今がピーク』と言っていたのはこういうことか・・・

海外でのお遊びは即断力と即決力が必要である、迷ったら行くべし!

という事が分かりました。

 

 

 

とは言ってももう代金も全部支払い済みなので今更女の子を指名しないという道はない。

このショータイムを逃すと次回のショータイムはもっと選択肢が狭まるだろう・・・

どちらにせよこのタイミングで決めなくてはならないっ!と言う事で

仕方なくと言ったら凄く失礼ですが第二希望で考えていた中国人の子を指名しました。

 

 

 

ショータイムが終わると、黒服が「女の子指名した方はこちらに集まってくださーい」と言っていたのでそちらに向かう・・・

僕のほかにもこのショータイムで女の子を指名したサウナ客は10人ほどいて皆黒服の周りに集まりだしました。

まるでソープの待合室のような独特の不思議な雰囲気がそこにはあったのだった・・・ 

 

 

 

続きはこちら

www.bocchix.com