タイ・バンコクのゴーゴーバーの話(バカラ、クレイジーハウス)

 料理やショッピングだけじゃない!

タイは昼間の楽しさもさることながら、夜遊びするナイトスポットもかなり盛んです。

マッサージパーラーテーメーカフェ、ヌキ有りマッサージなどなど

タイには様々なお遊びスポットがありますが

今回はその中でも代表的なゴーゴーバーについて語ってゆきたいと思います。 

 

ゴーゴーバーとは

f:id:bocchix:20180513053531j:plain

出典:I Went To A Ping Pong Show In Thailand And I Really, Really Regret It - Let's Just Zo

海外の風俗のジャンルの一つです。

店内はクラブやディスコのような雰囲気で

店の真ん中にステージがありその上で水着、あるいはの女性が大勢踊っていて

気になる子を自分のテーブルに呼び一緒にお酒やドリンクを飲みながらおしゃべり

気に入ったらホテルにお持ち帰り。という

ストリップショーとセクキャバと割り切り喫茶が全て一つになったような。

大人版夢の国のようなところです(笑)

 

 

 

ゴーゴーバーの良いところ

  • 実物を見て女の子を選ぶので日本でよくあるパネマジ(写真詐欺)にかかる恐れが無い
  • 実際にお話をしてからお持ち帰りするか決められるので(性格が思ったのと違う)という事も無い
  • 女の子のレベルが全体的に高い
  • 値段がリーズナブル(お酒呑んでお持ち帰りしてえ○ちしてトータルで1万ちょっとくらいです)
  • 日本では味わえないあの独特のカオスエロスが入り混じった闇市のような雰囲気が良い!

 

 

 

バンコクにはソイカウボーイナナプラザ

という2大ゴーゴーバーエリアがあり、どちらも終日にぎわっております。

今回はソイカウボーイのオススメゴーゴーバーを

三軒語ってゆきたいと思います。

 

 

 

 

バカラ(BACCARA)

f:id:bocchix:20180512052907j:plain

日本人人気NO1、皆大好きバカラ

人気の秘訣はなんと言っても女の子のレベルがトップクラス

滅茶苦茶可愛い子だらけです!

というよりかは日本人受けするタイプの女の子が多いという感じでしょうか?

(清楚でロリっぽくてアイドル的な雰囲気)

僕は初めて訪れたゴーゴーバーがバカラだったのであまりのレベルの高さに衝撃を感じた記憶があります。

 

店内には日本人客も多く、日本語が話せる女の子も結構います。

 

バカラでは制服がミニスカートなのですが皆ノーパンでダンスしているのです

そしてステージの下が鏡になっていて鏡を覗くと・・・

oh my god...

もはやこれはバカラ名物ですな・・・

ステージ周りで鏡を覗いているオヤジも多数いますが全然よいのです!! 

恥ずかしがらずにガン見しましょう!

 

 

バカラで遊ぶ際の注意点としては

持ち帰ってから塩対応な子が多い、というトコロでしょうか・・・

彼女達の中ではペイバー(持ち帰り)されるまでが仕事

ペイバーされた後はさっさと終わらせてまた店に戻って次の客を捕まえたい。

という感じが伝わってきました。

僕は過去に2回バカラでペイバーしていますが、どちらも短時間で済まされました。

ホスピタリティ0の性欲処理って感じでした。

楽しく遊びたければテーブルで飲んでいるときに見極める目が必要かもしれません。

 

とは言ってもやはり可愛らしい女の子がダンスしている所を見るのは

目の保養になるので是非ともオススメしたいNO1ゴーゴーバーです。

 

 

 

 

クレイジーハウス(Crazy Houce)

f:id:bocchix:20180513054020j:plain

 出典:Crazy House - Naked Striptease (Bangkok) | Jakarta100bars Nightlife Reviews - Best Nightclubs, Bars and Spas in Asia

こちらもソイカウボーイ内でかなりの人気店

大きな特徴として女の子が全裸でダンス+接客してくれるというトコロ

日本じゃ絶対にアウトですね・・・まさにクレイジーww

女の子のレベルも高く可愛い子、綺麗な子が多い印象です。

客層はアジア人から欧米人まで多種多様

ステージで踊る全裸ダンサーを下から見上げた時の景色はまさに圧巻です。

 

注意していただきたいのは

女の子が一緒に飲んでいいか?と積極的にアプローチを掛けてくるのですが

テキーラコーラという2杯分の料金がかかるドリンクをガンガン注文してくるのと

チップの要求が激しいので押しに弱い方は財布へのダメージが大きいかもしれません。

 

ちなみに時間帯によってはショータイムあり

僕が観たのはポールダンスや女性が膣にピンポン玉を入れて膣圧で「ポンッ」と飛ばすという

どうしようもないもの・・・w 

あの非日常的なクレイジーな空間はバンコクに来たら是非とも味わってみるべきの

オススメのゴーゴーバーです。

 

 

 

 

 

 

 

スージーウォン(Suzie Wong)

f:id:bocchix:20180513054145j:plain

出典:Top 10 gogo bars in Bangkok - Bangkok112

 

あまり日本人には馴染みの無いゴーゴーバーかもしれませんが

個人的に好きな所です。カクテルの種類が他より多かった気がします。

僕が訪問した際は日本人客は0人、欧米人の方が多かったですね。

女の子も欧米の方が好みそうなスレンダー長身でギャルっぽい子が多かった印象。

また上記のバカラやクレイジーハウスと違い

ノリノリで楽しそうに激しくダンスする子が多かったのもポイント

テーブルに呼んだ子に聞いても客の殆どは欧米人でアジア系の人は殆ど来ないとの事

そのせいか英語が出来る子が多いが日本語が話せる子は0人でした。

 

ちなみにここでもショータイムがありました。

僕が見たときは、店内が薄暗くなり全裸の女性と絵師(男性)が登場

絵師が女性の身体をキャンパスに見立て、蛍光インク(?)のようなもので画を描く

といったもの、画のレベルがかなり高く驚きましたね。

あとはポールダンスなどでしょうか。

 

 

 

 

 

 

アクセス

最寄り駅はBTSならアソーク駅、MRTならスクンビット駅です。

ターミナル21から大通りを挟んでスグの所、異様に盛り上がっている通りがあるので

初めてでも迷わずに辿り着けると思います。

(次回訪問の際に駅からの行き方を写真に収めて公開したいと思います。)

不安な場合はそこら辺に停まってるバイクタクシーに「ソイ・カウボーイ」と告げると一発で伝わります。

タクシーで行く際は車タクシーではなくバイクタクシーを利用しましょう。

理由は車だと道路の一方通行の関係で遠回りになる恐れがあることと

(ゴーゴーバーに行く観光客=財布の紐が緩みまくってる)と思われ結構吹っかけられるからです。

f:id:bocchix:20180513051757j:plain

分かりにくくてすみませんがこのゲートを潜った通りがソイカウボーイです。

 

 

 

 

ゴーゴーバーでお遊びのお供に

こちらもオススメです

↓↓↓

 

男と女のタイ語会話術―学校では教えてくれない!

男と女のタイ語会話術―学校では教えてくれない!